比較!miteteマタニティクリームとAMoMAマタニティオイル

 

AFCのmiteteマタニティクリームとAMoMAマタニティオイルはどちらがいいのでしょうか。
実際に使ってみた比較を詳しく表にまとめてみました。

 

  AFCマタニティクリーム

AMoMAマタニティオイル
容量 120g 160ml
単価 2800円 1851円
定期便

3本セット6720円
(1本あたり2240円)

なし

低刺激性 無着色、無香料、鉱物油フリー 無着色、無香料、100%植物性
注目成分 葉酸・ライマメ種子エキス・ダーマクロレラ・アラントイン・ヘスペリジン・コラーゲン・ヒアルロン酸 ライスオイル・マカダミアナッツオイル・3種の精油
保湿力
使い心地


リラックスアロマの香り
のび良し


リラックスアロマの香り
べたべたする
ポンプで使いやすい

 

使い心地

AMoMAのマタニティオイルはやはりクリームではなくオイルなのでべたべたします
とはいっても普通のオイルよりはマタニティ用なのでべたつきも抑えられていると思います。
miteteクリームはすっと肌になじみ仕上がりもさらっとしていて使い心地はいいです。

 

香りはどちらも柑橘系のアロマの香りでわずかに香るのでつわり時でも大丈夫です。
AMoMAの方が少し精油っぽい香りがします。

 

成分・保湿力

AFCのmiteteクリームのはコラーゲン・ヒアルロン酸といった美容成分に加え、肌に潤いを与え、滑らかにする「ライマメ種子エキス・ダーマクロレラ」、お肌を整える「アラントイン」の配合がされています。

 

 

これらは妊娠線ケアの実績があり、出来た肌の凹凸も改善できるほどの保湿力の高さがあります。
また、一番のこだわりの葉酸はターンオーバーを促し肌のめぐりに有効です。。

 

一方AMoMAマタニティオイルの成分は日本人の肌に合う米ぬかが原料のライスオイル、保湿力の高いマカダミアナッツオイルがベースになっています。

 

 

また、マタニティアロマセラピストが妊娠線マッサージに長年実践してきた3種の精油の

 

  • フランキンセンス
  • バルマローザ
  • マンダリン

 

が独自配合されて、潤いを逃さずに大きくなるお腹も柔らかくしてくれます。

 

コスパ

AMoMAマタニティオイルはコスパが良くおそらく妊娠線予防専用オイルの中では最安値だと思います。
AFCのmiteteマタニティクリームも妊娠線予防クリームの中でもかなりコスパは良く、品質も高いです。

 

 

AFCmiteteクリームとAMoMAマタニティオイルの比較まとめ

AFCmiteteクリームもAMoMAマタニティオイルも妊娠線専用のもののなかでかなりコスパが良く長くけやすいです。
成分もかなり違うので相性がいい方、自分が使い心地がいいものを選ぶといいです。

 

オイルが好きでよりコスパを求めるならAMoMAマタニティオイル、クリームの使い心地や美容成分配合がいいという人はAFCのmiteteクリームがいいと思います。

 



AFCmiteteマタニティクリームの最安値ショップはこちら

 


AMOMAマタニティオイルの最安値ショップはこちら

 

関連記事

実際に私が使ったAFC/miteteマタニティクリームの効果と口コミはこちら

比較!AFCmiteteマタニティクリームとベルタマザークリーム

比較!AFCmiteteクリームとピジョンボディクリーム

比較!AFCマタニティクリームとフォーファムボディミルク

比較!AFCmiteteマタニティクリームとNOCOR(ノコア)