比較!AFCmiteteマタニティクリームとNOCOR(ノコア)

AFCのmiteteマタニティクリームは妊娠線予防クリームですが出来た妊娠線や肉割れにも効くと人気です。
一方ノコアは出来た妊娠線や肉割れ専用のクリームになります。
それぞれを比較してみました。

 

VS

 

  AFCマタニティクリーム

NOCOR(ノコア)
容量 120g 150g
単価 2800円 6980円
定期便

3本セットで6720円
(1本あたり2240円)
いつでも解約可

2本セットで12960円
(1本あたり6480円)
いつでも解約可

注目の成分 葉酸・ライマメ種子エキス・ダーマクロレラ・アラントイン・ヘスペリジン・コラーゲン・ヒアルロン酸 ビタミンC誘導体アルガンオイル・フラーレン・EGF・FGF様成分・ポリグルタミン酸・Body3complex
保湿力
使い心地

添加物 香料・着色料・鉱物油無添加 合成界面活性剤、パラベン、アルコール、鉱物油、動物性原料、合成香料、合成着色料、紫外線吸収剤、サルフェート、PG無添加

 

価格

ノコアはAFCクリームと比較すると2倍以上するのでコスパはAFCのクリームが上です。
定期便はどちらも初回のみで解約可能になりますが、AFCは3本、ノコアは2本のセットになります。
ノコアの方は10日間の返金保障もついています。

 

成分

ノコアは200倍の浸透力がある新型ビタミンC誘導体や今注目のEFG・FGFの美容成分などを配合し、100%ナチュラルのオーガニック成分になります。

 

AFCのmiteteクリームもコラーゲンやヒアルロン酸に加えて妊娠線ケアの実績がある高保湿成分である「ライマメ種子エキス・ダーマクロレラ」や「アラントイン」が配合されています。
またターンオーバーを促しめぐりを良くする葉酸はクリームの色にでるほどたっぷり入っていますし、冷え予防のへスぺリジンも嬉しいです。

 

低刺激性

どちらもGMP認定の国内工場で厳しい検査を受けて製造されています。
ノコアは無添加の種類が多く、合成界面活性剤、パラベン、アルコール、鉱物油、動物性原料、合成香料、合成着色料、紫外線吸収剤、サルフェート、PGの10種の無添加になります。
AFCのmiteteクリームは香料・着色料・鉱物油無添加でノコアには劣りますが低刺激にはこだわって作られています。

 

使い心地・保湿力

香りは両方ともネロリの香りで本格的なアロマのリラックス効果があります。
それほど強い匂いではないのでつわりでも大丈夫ですし、アロマ自体が苦手な人以外は癒される香りだと思います。
使い心地はどちらもべたつかずにしっかり保湿でき、他のクリームと比較してもかなり潤うので、さすができた妊娠線もケアできるクリームといったところです。

 

AFCmiteteマタニティクリームとノコアはどっちを使えばいい?

AFCのmiteteマタニティクリームは妊娠線改善効果もありますが、どちらかというと予防がメインになります。
一方ノコアは出来た妊娠線や肉割れのケア専用クリームです。
妊娠線の予防に重きをおくならAFCのクリーム、どちらかというと出来た妊娠線のケアをしたい人はノコアを使うのがおすすめです。

 

⇒AFCmiteteマタニティクリームの最安値ショップはこちら

 

⇒NOCOR(ノコア)の最安値ショップはこちら

 

関連記事

実際に私が使ったAFC/miteteマタニティクリームの効果と口コミはこちら

比較!AFCmiteteマタニティクリームとベルタマザークリーム

比較!AFCmiteteクリームとピジョンボディクリーム

比較!AFCマタニティクリームとフォーファムボディミルク

比較!miteteマタニティクリームとAMoMAマタニティオイル