AFCmiteteマタニティクリームの使用期限はどのくらい?

化粧品にも消費期限があり、封を開けたら数カ月以内に使い切ることが奨められています。
妊娠線予防のクリームも同じように基本的には3カ月以内には使い切ることがおすすめです。

 

空気に触れてしまうと酸化していき、肌に刺激を与えてしまったり効果が得られなくなってしまいます
特に自然由来の成分や無添加で防腐剤など使用していないものだと使用できる期間は短くなります。
妊娠中は肌が敏感になっている時期なので使用期限にも気を付けたいところです。

 

 

なるべく品質をさげない妊娠線クリームの保存方法

妊娠線クリームの状態をよく保存するためには、直射日光があたらない場所に保管し、使ったらすぐ蓋をしめて酸化させないようにすることが大切です。
高温になると変質もしやすいので、夏場などは特に涼しい場所に置くようにするします。
どうしても高温になってしまう場合は冷蔵庫で保管してもいいです。

 

 

産後に余った妊娠線クリームの使い方

 

産後も1カ月くらいはお腹に使った方がいいですが、どうしても余った場合はハンドクリームや乾燥が気になる場所に使ってもいいです。
妊娠線ケアクリームは保湿力が高く、真皮まで届くように作られているので出来てしまった妊娠線に使っても有効で、早く薄くしてくれます。

 

高価な妊娠線ケアクリームも多いので、もったいなくて少しずつ使ってしまうこともあるかもしれませんが、きちんとした効果をだすためにはどちらにせよ3カ月以内には使い切りたいところです。

 

AFCmiteteマタニティクリームの最安値ショップはこちら

 

関連記事

AFC/miteteマタニティクリームの効果と口コミはこちら

必見!AFCmiteteマタニティクリームの効果アップの使い方!