妊娠中に運動って必要?妊娠線予防にも大切なこと

 

「妊娠線の予防になる運動」というエクササイズは残念ながらこれというものはありません。

 

ですが一気に体重が増加して皮膚の真皮層がさけることで妊娠線はできてしまいます。
妊婦用の安産運動や軽いエクササイズでも、「体を無理なく動かすこと」は全て妊娠線予防の対策につながります。

 

体を動かすのに不安を感じている人におすすめなのはウォーキングです。
いつもより少しは早く歩くだけでも充分に運動になります。
こういった有酸素運動は脂肪を燃焼させるのにぴったりですしゆったりとすることができます。

 

 

他にもマタニティヨガやピラティス、マタニティビクスは妊婦さん専用のものはプロの指導員の方がいるので安心してできます。

 

妊娠中に適度な運動をすることは、体重増加や妊娠線を予防してくれるだけでなく、妊娠期の悩みである肩こりや腰痛も防いでくれます
体をうごかすことでマタニティブルーなどの気分の落ちこみも防いで快眠しやすくなりますし、ちょっとしたリフレッシュとしてとらえるくらいでいいと思います。

 

注意点としては、安定期までは無理をせずに、5カ月くらいで体を動かしやすくなってから運動をすることです。
体調が悪くなったらすぐに運動をやめてかかりつけのお医者さんに相談することをおすすめします。

 

 

コスパがいい本格妊娠線クリームはこちらがおすすめ!

私がお試ししたAFC/miteteマタニティクリームの効果と口コミはこちら