AFCmiteteマタニティクリームは顔にも使える?

 

AFCmiteteマタニティクリームは顔に塗ってもいいのでしょうか。
妊娠線予防クリームは妊娠中の肌の乾燥や皮膚の断裂(妊娠線)を防ぐために、保湿効果が高いのが特徴で、顔に塗る乳液やクリームの代わりに使用できそうな感じではあります。
AFCmiteteマタニティクリームは赤ちゃんに使用しても大丈夫な妊娠線予防クリームでもあります。

 

しかし、基本的に妊娠線予防クリームはボディ用ですので、顔に使用することは想定されていませんし、成分も乳液やクリームとは違います。
特に、保湿力は乳液やクリームを上回るので、顔に使うとべたつきが強く、ニキビの原因になってしまうこともあるんです。
妊娠線予防クリームのものによっては顔の肌には刺激が強い成分を含むものもありますし、顔に使用するのはオススメできません。

 

そこで、余った妊娠線予防クリームのオススメの使い方をお教えします!

 

 

ボディクリームとして使おう

妊娠線予防クリームはボディ用ですので、身体に使うのが一番オススメです。
産後のお母さんの身体はホルモンバランスの変化や、育児などでストレスを受け、とても不安定になります。
お肌の状態も人それぞれですが、荒れたり乾燥することも多いようです。

 

また、妊娠線の予防のため妊娠線予防クリームを塗っていたけれど、妊娠線ができてしまう人は居ます。
これは体質や赤ちゃんの大きさにもよりますので、完全に予防することは難しいです。

 

しかし、できてしまった妊娠線に妊娠線予防クリームを塗ることで、保湿効果とターンオーバー促進効果で、早く薄く目立たなくすることが出来ます

 

 

ハンドクリームとして使おう


妊娠線予防クリームはハンドクリームとして使うこともできます。
妊娠線予防クリームは市販のハンドクリームよりずっと保湿力が高いので、乾燥しがちなお母さんの手のケアにもぴったりです。
時間のない方にオススメなのは、寝る前に妊娠線予防クリームを手にたっぷり塗って、綿の手袋をして寝ること。
朝起きるとしっとりすべすべで、これまでの乾燥によるダメージが早く回復しますよ。

 

 

赤ちゃんのマッサージに使えるものも

AFCmiteteマタニティクリームは赤ちゃんにも使える天妊娠線予防クリームです。
肌に優しいクリームは赤ちゃんのマッサージにも使えそうですが、赤ちゃんの肌はとてもデリケートですし、アレルギーを持っている可能性もあります。
最初は少しだけの塗布にして、様子を見ながら使用するのが好ましいです。
また、乾燥やアトピーなど、赤ちゃんの肌に疾患がある場合は、かかりつけのお医者さんに使えるか聞いてみましょう。

 

AFCmiteteマタニティクリームの最安値ショップはこちら

 

関連記事

実際に私が使ったAFC/miteteマタニティクリームの効果と口コミはこちら

必見!AFCmiteteマタニティクリームの効果アップの使い方!

AFCmiteteマタニティクリームは赤ちゃんにも使える?